住宅

はじめての不動産投資|良い条件の物件を探すことが重要

安定した家賃収入の確保

家の積み木

マンションやアパートを経営している人にとって、一番大事で重要な仕事は家賃の管理です。ですが、空室の状態が長いこと続くと、家賃収入が入ってきません。マンションやアパートを管理するだけになるので、収入を得るどころか出費ばかりになってしまいます。ですが、最近は大手のハウスメーカーと契約することで、毎月安定した家賃保証をすることが出来ます。

オーナーにとって入居者がいないと手元に家賃は入ってきませんが、大手のハウスメーカーと家賃保証契約をすることで、入居者の有無に関わらず安定した収入が入ってきます。そのため、今までマンションやアパートの経営をしたことがない初心者は契約したほうが良いでしょう。

さらにマンションやアパートを長期間経営しているオーナーに嬉しいメリットがあります。それは面倒くさい手続きを大手のハウスメーカーが行ってくれることです。入居者が決まると、賃貸契約を交わすために多くの書類を用意して、サインしてもらう必要があります。もし、不備があると、最初から書類を作りなおして再度記入してサインをもらう必要があります。これが大変時間と手間がかかる作業です。この面倒くさい作業を大手のハウスメーカーが代行してくれます。家賃保証以外にも沢山のメリットがあるのです。入居者が家賃を滞納した場合でも、オーナーの代わりに催促してくれます。オーナーがマンションやアパートの管理をすることなく、毎月の家賃保証されているので現在注目されています。